LOGO DESIGN of JIN SUGAHARA

Facilities, Shops & Cafes


商業施設・飲食店・ショップ・カフェのロゴデザイン

ロゴコレクション Vol.1
2001-2018
ロゴデザイン:菅原 仁

デザイナー・菅原仁による商業施設ロゴデザイン|ハマボール イアス|横浜市

ハマボール イアス

商業コンセプトの「大人のリラクゼーション」をもとに、日本語「癒す」と英語「easy(気楽な)」により〈EAS|イアス〉とネーミング。
これは「Entertainment And Sports/Spa」の略称にもなっています。

ロゴマークは「心と体を解き放って海を浮遊する生命」を表現し、温浴施設を訴求。デザインの基本構造である「らせん」は、多彩なテナントや顧客を巻き込んで成長発展してゆくハマボールのダイナミックな「エナジー」と、大人の社交場としての「コミュニケーションの輪」を象徴しています。

公式サイトはこちら

デザイナー・菅原仁による商業施設ロゴデザイン|ミント神戸|神戸市

ミント神戸(神戸新聞会館)

デザイナー・菅原仁による商業施設ロゴデザイン|ららぽーとwhat!|船橋市

what!(ららぽーとEAST)

デザイナー・菅原仁による商業施設ロゴデザイン|Qiz 恵比寿|東京都渋谷区

Qiz 恵比寿

デザイナー・菅原仁による商業施設ロゴデザイン|Qiz MALL 龍ヶ崎|龍ヶ崎市

Qiz MALL 龍ヶ崎

諸国銘産・諸国銘菓・東京銘菓(心斎橋そごう本店)

デザインをフォーマット化することで、心斎橋そごう本店が直営する地下食品売場のブランドイメージを統一しました。

おべんとステーション(心斎橋そごう本店)

デザイナー・菅原仁による教育施設ロゴデザイン|甲子園会館(旧 甲子園ホテル)|西宮市

甲子園会館(旧 甲子園ホテル)

デザインに際しては、レトロでモダンな建築の趣に寄り添いながらも、単なるレトロに陥ってはならないと考えました。
旧い時代のロゴタイプを参考に文字の骨組みをつくり、現代的・抽象的なディテールでまとめることで、ライト式建築との現代的な調和をめざしました。

公式サイトはこちら

POISSON d'OR

CROSS EIGHT

一方で、ロゴマークを「タイヤ」と見立てることで、お客さまを、未来へ、幸福へ、新しいカーライフへと運んでゆくカーショップの姿勢をも表現しています。 快適な乗り心地を創り出す存在として、つねにお客様とともにありたいと語るオーナーの願いをシンボルロゴにパッケージしました。

J-GOLF

ボリュームのある「J」は力強いインパクトと視認性をもたらし、細身の「GOLF」は洗練された美しさを表現。
グリーンの円に配された鋭い三つの「弧」は、ゴルフボールの弾道や青々と広がる芝をシンボル化したものであり、そのカラーは、自然・成長・上達を意味しています。

Trip High!

Bar Q

「Bar Q」は誕生しました。
シンボルデザインのコンセプトは「交流の輪」。
マスターを中心にカウンターに集まる仲間と、そこに生まれる居心地のいい空間を象徴的にデザインしました。

Caramel Café

百舌

SPA-MU