PROFILE


菅原仁(すがはら・じん)

デザイナー/デザインコンサルタント
仁アトリエ株式会社 代表

1968年 倉敷に生まれる。 1995年 横浜国立大学 工学部 建設学科 建築学教室を卒業。在学中に谷口建築設計研究所でモダニズムを学び、のちに抽象美術に転向。デザインを独学し、2001年よりデザイナーとして活動を開始。2012年 仁アトリエ株式会社を設立。

文具・生活雑貨・インテリア建材などの商品企画・プロダクトデザインや、ブランディング・ネーミング・ロゴデザイン・グラフィックデザインなどを行う。 近年は、デザインを中小企業の経営資源として活用するためのコンサルティングと、ニッチブランドの構築による新規事業の立ち上げ・育成に力を注いでいる。

菅原仁の抽象美術と音楽はこちら

HISTORY


菅原仁の略歴

1968
倉敷に生まれる
1987
横浜国立大学 工学部 建設学科 建築学教室に入学
1991-2
谷口建築設計研究所でモダニズム建築を学ぶ
1993
抽象美術の制作を始める
1995
横浜国立大学 工学部 建設学科 建築学教室を卒業
抽象美術を制作しながらデザインを独学
2001
デザイナーとして活動を開始
2011
ステーショナリーブランド 神戸派計画 を大和出版印刷株式会社と
立ち上げる
2012
仁アトリエ株式会社を設立
orissi でグッドデザイン賞を受賞
2015
カナモノブランド kuuki を株式会社SKBと立ち上げる
SUITO cleaning paper で日本文具大賞 機能部門 グランプリを受賞
TOATOA でグッドデザイン賞を受賞
2018
カナモノブランド AFOLA を株式会社アシストと立ち上げる